UPS Solutions

UPS LABORATORYここではメーカとの検証やUPSに関する情報をお届けしています

2020.03.08

検証結果(HPE)

HPE Synergy検証完了!

日本ヒューレット・パッカード株式会社様ご協力の下、コンポーザブル・インフラストラクチャ製品「HPE Synergy」の自動シャットダウン・自動起動検証を実施しました!

 

■概要

UPSソリューションズ社製シャットダウンボックス(UPSS-SDBシリーズ)にて、

別途お客様にてREST APIのスクリプト準備や、外部サーバを用意せず、

エージェントレスでSynergyの各コンポーネントを制御できることを確認しました。

 

Synergyの搭載する統合監視ツールOneviewはSSHでのシャットダウンではなく、

RestAPIで連携してシャットダウンする必要があります。

そのため、シャットダウンボックスにてSynergyとRestAPIでシャットダウンする機能追加を実装し、動作検証しました。

 

■特徴

1. エージェントレスでシャットダウン制御

2. SDBはSynergyとREST API連携可能。お客様でREST API実装不要

3. コンピュートノードのOSは物理、仮想、vSAN問わず対応可能

 

■シャットダウンイメージ

 

■自動起動イメージ

■まとめ

本検証にて、REST APIのスクリプト準備や、外部サーバを使用せず、

SDBからエージェントレスでSynergyの各コンポーネントを制御できることを確認しました。

 

ブログ一覧に戻る